トップページ >> 研磨機を買う前に

CD研磨機を買う前に

CD研磨機、DVD研磨機は、その特殊な用途から、ほとんど情報がありません。ネット上で情報を探したとしても、ほぼ皆無に等しいといえるでしょう。

では、どのようにして研磨機を選べばよいのか。ここでは研磨機の選び方について説明します。

予算よりも大事なもの?

研磨機を購入する場合、まずみるところは料金でしょう。予算内におさまっていない機種を買うというのは、資金がなければ中々厳しいでしょう。

しかし、まず気にしていただきたいのは、安かろう悪かろうではだめだということです。MSF-3000を購入した人の多くが、「傷が取れない」という話をよくしてくれます。MSF-3000は、10万円という破格の値段でありながら研磨力0.14と、データだけみても傷がとれない機種です。

多くの小売店の方に研磨機事情について説明すると、BRASSAやKenmacに買い換える人が少なくありません。

料金で比べるのではなく、製品の質で比べるほうが必ず良い結果になるはずです。

必ずデモ機を貸してもらうこと

研磨機は通常20万以上するのが一般的で、安い買い物ではありません。

そのため、研磨機を営業している各社もデモ機を貸してくれるのが一般的です。1週間か2週間ほどは貸してもらえるはずですので、まずはこのデモ機を使ってみることです。

実際に使ってみると、「あれ?これはめんどくさいな」とか、「慣れると早く研磨ができるな」、「深い傷も簡単に取れるな」など、数多くのことがわかってくるはずです。

デモ機の貸し出しは無料でやってくれるところがおおいので、必ず利用しましょう♪

数社の機種で選択肢を増やすこと

当サイトでも研磨機を紹介させていただいていますが、必ず複数の研磨機で選択肢を作ったほうがいいです。

1つの機種ではわからなかったことが、2つの機種をみてみるとわかるというのはよくある話です。

たとえば、研磨が完了すると音がなるのが一般的ですが、音がならない機種もあります。研磨後の粉塵がすごい機種もあれば、ほとんど汚れない機種もあります。

数社の研磨機を比較することで、賢い消費者になりましょう♪

研磨機の機種別評価

株式会社ジャックス
BRASSAの詳細
BRASSA-FAの詳細

株式会社昭洋精機
CDS-Zの詳細
AMR-1の詳細
GDM-70の詳細

株式会社Plenty
CDR-30の詳細
SOMMEG SENIORの詳細
SOMMEG MASTERの詳細

株式会社ケンマック
Kenmac-CDの詳細
Kenmac-G3の詳細

有限会社メディウス
MSF−3000の詳細

[PR]amzon