トップページ >> Kenmac-G3の詳細

研磨機 Kenmac-G3情報

会社名 株式会社ケンマック
機種名 Kenmac−G3
タイプ 3工程自動研磨機
研磨時間/枚 約2分(バフ交換時間含む)
最大研磨力 20ミクロン
ランニングコスト 約9円
定価価格 37万円

Kenmac−G3は、Kenmac−CDを3工程自動とした研磨力があるCD研磨機です。

3工程自動で研磨力があるということで、この機種がでたときは多くの会社が購入したようですが、自動ということのせいか故障が多く、もろさい機種です・・・。

Kenmac−CDの後継機ということもあって、完成度はKenmac−CDよりも上です。

タイプ

3工程自動研磨機ですので、Kenmac−CDと比較すると手間はかなり省けます。研磨終了時に音を発するので、研磨をしながら他の作業ができるのもいいですね。

ただし、少々値段が高い上に故障となるとかなりの痛手です・・・。同業者に話をきいても、やはりG3は故障が多いようです。もちろんメーカー保障はつきますが、もう少し完成度をあげて欲しかったかな?

最大研磨力

20ミクロンとなっており、Kenmac−CDと同様の研磨力です。研磨力でみた場合、BRASSA-FAには全くかないません。。

ランニングコスト

CD研磨機は平均10円のランニングコストですが、このケンマックはやや安めの9円となっています。

実際使ってみた感じでは、安いなぁというのは特に感じませんでした・・・。が、3工程が自動ということもあって人件費がかかっていない分安くすんでいます。

定価

定価は37万円となっています。他社では3工程自動というのが出ていないので、単純には比較できませんが、2工程自動のBRASSAが32万円ですので、まぁ妥当でしょうか。

Kenmac-CDと同様に、Kenmac-G3も複数の代理店が本体を取り扱っています。複数の代理店に見積もりをそれぞれ出してもらうと、よりやすくゲットできるはずです♪

その他評価

使っていて、ほとんどの利用者が感じているのが故障が多いということです。複数所持している同業者に話をきいても、やはり故障が多いようです。

修理は保障がついているとはいえ、故障が多いのはやはりマイナスです。

Kenmac-CDに比べて完成度が高くなったのですが、もう少ししかっかりと作ってほしかったですね。

研磨機の機種別評価

株式会社ジャックス
BRASSAの詳細
BRASSA-FAの詳細

株式会社昭洋精機
CDS-Zの詳細
AMR-1の詳細
GDM-70の詳細

株式会社Plenty
CDR-30の詳細
SOMMEG SENIORの詳細
SOMMEG MASTERの詳細

株式会社ケンマック
Kenmac-CDの詳細
Kenmac-G3の詳細

有限会社メディウス
MSF−3000の詳細

[PR]amzon