トップページ >> SOMMEG MASTERの詳細

研磨機 SOMMEG MASTER情報

BRASSA 会社名 株式会社Plenty
機種名 SOMMEG MASTER
タイプ 全自動機研磨機
研磨時間/枚 約5分
最大研磨力 29.7ミクロン
ランニングコスト 約10円
定価価格 2,706,900円

Plentyが製作する機種の中で、最も高性能で最も高い機種。それがSOMMEG MASTERです。この機械は、最初にCDをセットすると、50枚を自動で研磨してくれます。全自動ということを考えれば260万円という価格もうなずける・・・のでしょうか?

大手の中古業者さんがこの機種を使用していらっしゃいましたが、残念ながらそれほどすばらしいという評価ではありませんでした。

タイプ

全自動研磨機といわれるタイプで、最初にセットすると後は勝手に研磨をしてくれるという優れものです。

最も注目しておかなければならないのは、その速度です。50枚を約3時間30分〜4時間ほどで仕上げてくれるのですが、50枚を3時間という時間は・・・どうなんでしょうか?(汗)

Kenmac-G3やBRASSA-FAであれば、1時間で50枚は仕上げられますので、3倍以上の時間をかけてじっくり研磨しています。これだけの時間をかけて研磨をするということでは、実用性の面からみればお勧めできません。

さらに、最初にセットする段階で10分ほどかかり、研磨終了後も20分くらいは研磨後のCDチェックを行う必要がありますので、研磨をするのに全く手がかからないということでもありません。

最大研磨力

29ミクロンとなっており、Plentyが出す他機種と研磨力は変わりません。仕上がりは綺麗ですので、それほど深い傷を取る必要がなければ問題はないでしょう。

ちなみに、29ミクロン程度の深い傷は別のバフに取り替える必要があります。

ランニングコスト

ランニングコストは、1枚12円程度です。

全自動ということで電気代には十分注意しましょう。

ちなみにこのSOMMEG MASTERを購入した場合、カウンター料金という形でまとめて料金が請求されるため、毎月きめられた料金を支払う必要があります。この点からも、ある程度大量に研磨をする状況でなければ購入しないほうがいいでしょう。

定価

気になる定価は270万円です。研磨機をよく知っている方でも、この値段には驚きでしょう(汗)現在出ている研磨機の中でも、最も高い機種です。

決して安い値段ではありませんが、高い機種ですのである程度の値引きには応じてくれます。というか、絶対に値引き交渉をしたほうがいいでしょう(汗)

その他評価

全自動ということで購入された方は最初は期待していたようですが、ランニングコストが高いということや、研磨機を動かす時間が長いことなど、あまり評判はよくありません。何より、50枚を仕上げるのに3時間~4時間はかかりすぎです・・・。

多くのCDを一度に研磨するということで期待は大きかったのですが、結果的に「やっぱり満足できないPlenty」を印象付けてしまった気がします。現状では、BRASSA-FAで研磨するほうがお勧めです。

■ SOMMEG MASTER販売サイト

研磨機の機種別評価

株式会社ジャックス
BRASSAの詳細
BRASSA-FAの詳細

株式会社昭洋精機
CDS-Zの詳細
AMR-1の詳細
GDM-70の詳細

株式会社Plenty
CDR-30の詳細
SOMMEG SENIORの詳細
SOMMEG MASTERの詳細

株式会社ケンマック
Kenmac-CDの詳細
Kenmac-G3の詳細

有限会社メディウス
MSF−3000の詳細

[PR]amzon