トップページ >> SOMMEG SENIORの詳細

研磨機 SOMMEG SENIOR情報

SOMMEG SENIOR 会社名 株式会社プレンティー
機種名 SOMMEG SENIOR
タイプ 全自動(1枚)
研磨時間/枚 4分30秒〜5分30秒
最大研磨力 26ミクロン
ランニングコスト 約10円
定価価格 575,400円

SOMMEG SENIORは、株式会社プレンティーが製作している1枚全自動の研磨機です。

プレンティーが出すCDR-30とは性能が全く異なり、こちらは優秀な機種といえます。研磨力をモードによって選択することができ、ボタン操作ひとつで研磨が開始されます。

最大研磨力10ミクロンはCDR−30が0.14ミクロンであることを考えると、とてつもなく機能が向上したといえます。

タイプ

全自動(1枚)タイプで、CDをセットしてスタートするだけの簡単操作です。最も評価できるのは、1枚全自動ですので、途中でバフの交換や研磨剤をふきつける必要がないことです。

BRASSA-FAと比較すると時間がネックでしょうか。BRASSA-FAは1分ほどで全工程を終了しますが、このSOMMEG SENIOR4分〜5分かかってしまいます。大量に研磨をするような場合、この機種は向いていないでしょう。

最大研磨力

最大26ミクロン削れる機種です。この数値はまずまず良いのですが、バフを交換する必要があるため、深い研磨はほとんど行わないのが実情だと思います。

ランニングコスト

ランニングコストは10円程度となっています。ランニングコストとしては平均的な数値です。

定価

定価は575,400円となっていますが、資料請求や導入の話をするたびに価格が激しく乱高下します。営業が統一されていないのか、価格提示はかなりいい加減です。値下げ交渉は必ずしましょう。

その他評価

プレンティーのCDR-30はかなり評判が悪かったのですが、このSOMMEG SENIORは比較的評判も良いです。機体が卓上型としては思ったより大きいので、購入を検討する場合は必ずみせてもらったほうがよいでしょう。

SOMMEG SENIORの最大の特徴はなんと言っても手間がかからないこと。CDを入れてしまえば自動で研磨してくれるので、手間がかかるのが嫌な人はSOMMEG SENIORがいいでしょう。

しかし、ジャックスのBRASSA-FAと比較すると、スピード、研磨力、ランニングコストの全てでBRASSAが上です・・・。現状では、BRASSAに勝っているところはありませんので、あえてお勧めできるポイントがありません・・・。より改良して、早く新しい機種を作って欲しいところです。

■ SOMMEG SENIOR販売サイト

研磨機の機種別評価

株式会社ジャックス
BRASSAの詳細
BRASSA-FAの詳細

株式会社昭洋精機
CDS-Zの詳細
AMR-1の詳細
GDM-70の詳細

株式会社Plenty
CDR-30の詳細
SOMMEG SENIORの詳細
SOMMEG MASTERの詳細

株式会社ケンマック
Kenmac-CDの詳細
Kenmac-G3の詳細

有限会社メディウス
MSF−3000の詳細

[PR]amzon