トップページ >> MSF−3000の詳細

研磨機 MSF−3000情報

MSF−3000 会社名 株式会社メディウス
機種名 MSF−3000
タイプ 手動1工程
研磨時間/枚 約3分(バフ交換時間含む)
最大研磨力 0.14ミクロン
ランニングコスト 約15円
定価価格 10万円

株式会社メディウスが作るMSF-3000は、手動型のCD研磨機です。

なんといっても注目はその価格です。10万円という業務用としては非常に低価格な値段設定になっています。

しかし、その研磨力はあまりに弱い・・・。0.14ミクロンという最大研磨力は、一昔前の研磨機の性能といわざるをえません。10年前ならこの研磨力で問題はなかったのでしょうが・・・(汗)

どうしても研磨機がほしいけどお金がないという人のための研磨機でしょうか。

タイプ

手動1工程の研磨機です。仕上げのために一度バフを交換する必要がありますので、1枚仕上げるのに3分以上はかかります。

最大研磨力

最大研磨力は、0.14ミクロンです。これは、10年前に流行ったプレンティーのCDR-30と同じ研磨力で、非常に弱いです。

これでとれる傷は、表面の浅い傷だけですし、深い傷は何度回してもとれることはありません。浅い傷だけ取れればいいという場合のみ有効といえます。

10万円という価格がある意味納得できますね。

ランニングコスト

MSF−3000はランニングコストが非常に高くつきます。大体、1枚15円程度はかかっているでしょう。

電気代はあまりかかりませんが、バフ交換などに人件費がかかるでしょう。

定価

10万円という業務用の研磨機としては破格の値段です。

ただし、それに見合った性能。といえます。1枚を研磨するのに手動でバフを張り替える必要がありますし、研磨力も非常に弱いといわざるを得ません。

その他評価

この機種自体、あまり出回っているものではないのでそれほど多くの人がもっているわけではないようです。

サイトには「21世紀デジタル新時代の研磨機!」と書かれていますが、私は20世紀を感じてしまいました(汗)

価格だけでなく、もう少しインパクトを与える機種でなければ、今後需要が伸びるのは難しいでしょう・・・。

■ MSF−3000販売サイト

研磨機の機種別評価

株式会社ジャックス
BRASSAの詳細
BRASSA-FAの詳細

株式会社昭洋精機
CDS-Zの詳細
AMR-1の詳細
GDM-70の詳細

株式会社Plenty
CDR-30の詳細
SOMMEG SENIORの詳細
SOMMEG MASTERの詳細

株式会社ケンマック
Kenmac-CDの詳細
Kenmac-G3の詳細

有限会社メディウス
MSF−3000の詳細

[PR]amzon